■2024-4/20(土)午後2時30分 ■山田敏弘氏講演会 激動と分断の世界、サイバー戦争の今… 世界から食い物にされる日本の課題と対策は?

【講師】国際ジャーナリスト/サイバー問題のスペシャリスト 山田敏弘氏

●講談社、ロイター通信、ニューズウィーク等に勤務後、米マサチューセッツ工科大学でフルブライト・フェローとして研究・取材活動後フリーに。雑誌やTVでも活躍中。

【概要】サイバー戦で敵国を混乱させ、電撃戦で中枢を制圧するのがロシアの基本戦略だ。日本の政府関連施設、各種インフラ等がサイバー攻撃される可能性も大いにある。アメリカは以前、イランの核施設をマルウェアで乗っ取り、遠隔操作で破壊した。プーチンや習近平、金正恩などの独裁者がサイバー技術とスパイを使い暗躍する中、サイバー戦争に詳しい氏が、備えなければならない日本の戦略について緊急提言する。

■会場:大阪府社会福祉会館
http://www.fine-osaka.jp/syakaifukusi/map.html
〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4番15号
地下鉄谷町6丁目駅4番出口より南へ徒歩5分

■受講料:一般前売2500円(当日3000円)/前売りペア料金:4000円※ローソンでも発売
■定員:100名
■申込み:主催事務所へのお電話(06-4256-5625)か、NPO法人国際生涯学習文化センターのホームページからでも可能。

■主催/お問合わせ
NPO法人国際生涯学習文化センター
〒553-0004大阪市福島区玉川2-2-29
TEL06-4256-5625 FAX06-4256-5628
e-mail:occ@manapi-world.org
https://manapi-world.org/